ヤマダテクノ🎹逃病中😷

シンセサイザーとパソコンDTMでボカロ曲とか作ってます。ひとり音楽ユニットです。うつ病です。オタクです。おっさんです

病苦、借金苦、生活苦

ひさしぶいにっブログ書きます。

いつもはたいてい短い文章でその都度つぶやけるツイッターが楽ですし、創作活動のことはnote始めたのでそちらに書いてますけど、どうしてもツイッターの140文字では収まらないほど気が収まらないほどまとまらないネガティ文章を書きたいのでブログ書きます。

うつ病→治療開始(自転車漕ぐ)→収入減(休みなく自転車漕ぎ続ける)→
借金→(自転車スピードアップ)→疲れて再発(自転車スピードダウン)→
借金増える(自転車を止められない)→返済負担が厳しくなってきた(火の海が見えてきた:今ここ!)→
(今後の展開)火の海に突っ込むんであの世行きか、セーフティネットを使って回避するか

こんな感じです。うつ病に限らず長患いや大きな病気すると元々経済的体力の少ない人は生きにくい世の中です。貧乏人は死ねってか?いや死んだほうがマシじゃないか、と思うことさえあります。

セーフティネットといってもハードル高いなあと感じていてとても疲れてます。もともと精神病なのですが、こうもストレス負荷が高いとせっかくの抗うつ剤の効き目も悪くなります。

セーフティネットの中に入れるのは高いハードルを飛び越えるというルールが大前提です。それをくぐるとしたら、それは強盗とか着服とか犯罪に走ることになります。

生活保護というのは最悪な状況に陥った時の最後の手段なので、その前に手を打つべく市の相談窓口や法テラス行ったり、おまとめローン審査中だったり、いろいろ動いてます。が先ほども言った通りセーフティネットに入るハードルは意外と高いと感じています。
とにかく、まだその途中なので結果はどうなるかわからないですが、このトンネルの出口、光がまだまだ見えてきそうにありません。そして最悪のことを想定してしまって涙目です。

とにかく、病人と貧乏人は息がしにくい生きにくい世の中ですね!ああホント生きにくい世の中だ!o(`ω´*)o

以上、愚痴でした。鬱々