ヤマダテクノ🎹逃病中😷

シンセサイザーとパソコンDTMでボカロ曲とか作ってます。ひとり音楽ユニットです。うつ病です。オタクです。おっさんです

あの時ボクは罪を犯していたかもしれない

先日、「隣町で起こった悲劇 - ヤマダテクノ🎹逃病中😷」と題して登戸の事件について思う事を綴りました。

その記事の中で

しかし、良いのか悪いのか、僕はうつ病で、そもそも幼いころから内向的でメランコリックで他人より自分を責める人間で、他の誰も悪くない全部自分が悪いんだと思い込む性格なので、他人を殺すより自分を殺すタイプです。

という内容があったのですが、これ自分で書いておいてなんなんですが、いや必ずしもそうだとは言い切れないぞと、後になって自分自身に疑問を抱きました。

例えば心の中で「こんなに辛いなら̪シんだほうがマシ!」と思うこともあれば「こいつぶっコロしたろか!」と激怒すること、人間誰でも多少はあるんじゃないでしょうか。

今まで生きてきた中で、一度こんな経験がありました。

仕事での失敗やトラブルが相次ぎストレスを抱え、腹が立っても我慢して耐えに耐えたつもりが鬱憤としてたまり、怒りをぶつける場所がなく解消されない爆弾を抱えていました。
そして仕事の帰りの電車に乗って吊革に掴まったとき、その怒りをぶつけたくて、無性に目の前に座っている全く無関係の人の頭を衝動的に殴りたくなったのです。

もちろん我慢しました。この怒りとは関係ない、全く見ず知らずの人に攻撃するなんてとんでもない!と自分の気持ちを制止しました。もし逆に自分がやられる立場だったらどうなんだよ……、と。

……数日後、今度は逆に自ら線路に飛び込みたい衝動に駆られたりして、うつ病と診断されたのですが。

--------------------------------------------------------------------------------

僕の場合は、そんな形で自分の中で収まったわけですが、もしかしたらコントロールが効かずに本当に殴って警察に捕まってたかもしれません。
人は人生の過程でその時の仕事や学校での集団環境や人間関係、生活環境など周囲の影響によって、心理面で変動が起こります。
特に成長過程にある子供~思春期の間は環境によって性格の形成に影響します。
大人になってからでも労働環境や人間関係で性格が180度変わってしまう人もいます。

悪い環境に居続ければ、悪い方向に人格が変化してしまいかねないし、それによって大きな過ちを犯す可能性が、これは誰しも起こりうるんだと思います。

だから、もしかすると、自分がサイコパスに豹変して通り魔の犯人になってしまう可能性も否定できないんですね。

もちろん、逆に突然誰かが包丁を持って暴れ出して、いつどこで自分が刺されたりして被害者になるかもわかりません。

最近では自動車の運転ミスで歩道に突っ込んで多くの方が命を落とす事故も多発していて、故意や悪意がなくても、一瞬の過失で無差別殺人犯になってしまう時代です。

自分の身を守ることは大切、でも自分が大きな過ちを犯してしまうかもしれない。

自分を外敵から身を守ることだけでなく、自らが罪や過ちを犯さないように自制心を保つこと、これ大事なんだなあ。と、改めて思い、自分に言い聞かせている次第です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

\(# ゚Д゚)/🔪💢ウオオオオオオアアアアーーーーッッッ!!!!

っと、ツイッター掲示板にジョークネタで書き込んだりしますけど、あくまで通報されない程度の笑える冗談にしておきたいものです。